『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ梅 分店のフェムトセルアンテナがつながった!!おおむね、、、
6月4日に申し込んでから、はや、4ヶ月以上、、、

たこ梅 分店のフェムトセルアンテナが、やっと、つながりました、、、一応、、、

北店の方は、10月4日に無事開通していますが、分店の方が、なかなかつながりませんでした。

たこ梅分店のフェムトセルアンテナ
緑のランプが点灯してつながった状態のフェムトセルアンテナ

でも、配線工事をやり直したりして、なんとかつながりました!

が、ときどき、赤いランプが点灯して、不通になります、、、

安定しません、、、

赤いランプが点灯したら、アンテナの電源を入れ直せば、とりあえず、直るようです。
でも、ちゃんと、安定してつながってほしいなぁ、、、

ソフトバンクさんの問い合わせ電話は、なかなか、つながらないし、つながってもタライ回しだし、、、

うーーーん な、フェムトセルアンテナです、、、



フェムトセルアンテナの過去記事

1.8/6 ソフトバンクもつながった、、、、、のか?

2.9/10 ソフトバンクさん!アンテナはきましたが、、、


スポンサーサイト
たこ梅 東店で「魔法のレストラン」の取材
こんばんは

たこ梅 五代目店主の てっちゃんです!


今日は、たこ梅 東店でMBS「魔法のレストラン」の取材&撮影がありました。

なんでも、ウメダ地下街(現:ホワイティうめだ)の特集だそうで、オープン当時からある たこ梅 東店 を取材してくださいました。

担当の古田さんは、やさしくてすごく熱心な方です。

店での撮影のまえに、たこ梅の事務所においで下さり、約1時間ほどもいろいろ取材されていました。

仕事に真剣に取り組まれる方とお話しするのは、とても楽しくて大好きです。

ところで、撮影の準備で、原田店長と浜口さんが一所懸命に手伝ってくださいました。

魔法のレストランの取材
MBSの古田さん(左端)と たこ梅の原田店長です!

ありがとうございます!>原田店長、浜口さん ※ちなみに、松本さんは公休です。ちょっと残念、、、

撮影も順調にすすみ、あとは、オンエアが楽しみです、、、

なんですが、いつ、オンエアなのかな、、、

尋ねるの忘れた、、、 明日、電話してきいてみます、、、
秋の香りが、ただよってきましたぁ~!!
うーーん、この香りをかぐと、日本人は秋を感じますよね!!

 そ れ は 、

   ま つ た け !

今年は、暑さと乾燥で、松茸の関東煮できるんかなぁ、、、と心配しましたが、やっと始められます!!

松茸
しっかり、松茸!!ってサイズにしてます!!!

数量限定にして、毎日、香りのよい松茸をお出しできるようにしています!


お店によったら、「まつたけ!」って、スタッフに声をかけてください!!

あきないグランプリ
今日、北区が主催する「あきないグランプリ」の表彰式にいってきました!

昭和20年代からつづく、由緒ある優良店舗表彰なんですが、たこ梅 東店 が、表彰され賞状と盾を頂戴しました。

大阪市北区あきないグランプリ表彰
賞状を授与された原田(店長)と盾をもつハマちゃん

これを励みに、接客にサービスに、がんばります!(by 店長 原田)



ソフトバンクさん!アンテナはきましたが、、、
ソフトバンクの携帯電話がつながらない、たこ梅 北店と分店、、、

これを改善するためにソフトバンクのフェムトセルという機器を申し込むと2ヶ月以上たって、やっと8月6日に届きました、、、肝心のアンテナ以外は、、、の続きの話です、、、

それから、1ヶ月以上たって、やっと、北店と分店の2台のアンテナが届きました!!

フェムトセルのアンテナ
やっと届いたアンテナ(右端がそうです)

やったーー!! これで、ソフトバンクの携帯もつながって、お客様に喜んでもらえる!! と思ったのもつかの間、、、

接続しても、つながりません、、、

ソフトバンクに電話すると、

ソフトバンク:「スグに、対応して連絡します!!」といってくれたのですが、

これまで、やたら待たされたので、
たこ梅:「スグってどのくらい?」ときいてみると、、、

ソフトバンク:「1週間か2週間くらいしたら、、、」

たこ梅:「え゛、、、」と思いましたが、ソフトバンクなのでしょうがないか、、、

たぶん、10月くらいには、たこ梅 北店 分店 でも、ソフトバンクの携帯電話が使えるようになると思います。

ソフトバンクユーザーの皆さん、もうちょっと、お待ち下さい、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。