『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は「たこの子」が不漁です
真蛸の真子(卵)を独自の製法で甘露にした「たこの子甘露煮」は、毎年、この時期の人気者ですが、今年は、卵をもった雌蛸が極端に少なくなっています。
そのため、関東煮(おでん)屋「たこ梅」に、夜の八時や九時頃においでいただくと、すでに売り切れという日が続いており、お客様には、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
八月に入るともう少し手にはいるようになるのではと期待しておりますが、こればっかりは天然物の弱みでなんともいえません。
とはいえ、できるだけ良質の真蛸の卵を少しでも多く確保するよう努めてまいります。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。