『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねぎま」の関東煮・おでん始めます
60298904.jpgこの秋、初めて長袖のシャツを着ました。
そろそろ、秋本番なのか、本当に涼しくなってきましたね。

さて、今日から、寒くなってくると大人気の「ねぎま」が登場です。

ネギとマグロを差しあわせただけのシンプルなタネですが、鮪の旨味と葱のスパイシーさが相まって、最高の味わいを醸し出してくれます。
さらにこいつに山椒粉をパラパラとふるかけると、もうちょっと、お酒がすすみすぎて困るくらい、、、

ところで、以前、ネギマは年中お出ししていたのですが、夏場のネギは「ねぎま」に使うにはちょっと辛みなんかがたりないので、数年前から夏場はやめて、ネギが一等美味しくなってからお出しする季節ものにしました。

ネギは、気温が下がってくると不凍液ともいえるネバネバ成分を大量につくりだしますが、これこそがネギならではの旨味につながるんですね。
そんなネギをつかった「ねぎま」ですので、是非、お近くにおいでのさいはお試しを!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/1-96a427af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。