『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年、働いてきました
千年、働いてきました関東煮(おでん)屋「たこ梅」は、弘化元年(1844年)の創業ですので、今年が164年目になります。
世間様からは、老舗と言われることもありますので、日本にはどのくらい老舗があるのだろうと思い始め、アマゾンで「老舗」で検索をして

 千年、働いてきました -老舗企業大国ニッポン-
 野村 進 著      発行所 株式会社 角川書店

という書籍をみつけて購入しました。

読んでみて驚いたのですが、日本には、商工会などのデータベースで把握できるだけで百年以上の会社が一万五千社以上あり、実際には、十万社以上と推定されているそうです。

これは、世界的に見ても断トツトップで、世界最古の企業も日本にあります。
飛鳥時代の西暦578年創業し、寺社仏閣の建築を専門に手がける「金剛組」という建築会社だそうです。実に、千四百年以上になります。

こういった老舗企業にも、景気変動や社会構造・政治体制の変化、天変地異などが降りかかってきていますが、その都度、生き抜いてきており、究極のサバイバーなのかもしれません。

いずれの企業にも共通しているのは、
 コアとなる技術、ミッションの自覚と堅持
 そこからの柔軟な発想と展開
 企業存続を優先する事業承継システム
だと思われます。

関東煮(おでん)屋を六代目、七代目と続けてゆくためには、当店も自分たちの強み・特徴を見つめ、さらに改良し、また、発展させる知恵と努力、さらに仕組みが必要であると感じました。
こういったことも頭におきながら、関東煮(おでん)屋を続けてゆこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/104-78face34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。