『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冬瓜(とうがん)」のおでん
冬瓜のおでん大阪は毎日、蒸し暑い日が続いていますが、そんな暑さに負けないために、夏のおでんをご用意しました。
冬がついても夏が旬の「冬瓜(とうがん)」のおでんです。
冬瓜は、漢方でも身体にこもった熱を取り除く「利尿解暑」に優れた食材とされ、まさに、夏にぴったりですね。
そんな冬瓜をあっさりと、口当たりの良いおでんに仕上げました。
ところで、どうして冬の瓜かというと、涼しい所においておくて冬まで傷むことなく美味しく食べられるため、冷蔵庫など無かった時代には大変に重宝され、冬まで食べられる瓜という意味で「冬瓜」と名付けられたそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/110-8037921b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。