『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣と荒神さん
00a654d7.jpg明けまして、おめでとうございます。

本年も、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

おでん(関東煮)屋「たこ梅」は、毎年、お正月に荒神さんのお札を受けに行きます。
今日、清荒神さんに古いお札を納め、各店の新しいお札を受けてきました。

良いお天気だったせいもあり、大勢のお参りの方でにぎわっていました。
清荒神さんの参道は、さんしょう、箒、たわし、ひょうたん、べっこう飴など昔ながらの屋台が軒をつらねて、見ているだけでも楽しいものです。

きょうは、お煎餅とさん志ょう屋本舗さんで山椒や葉とうがらしなどの佃煮を買ってかえりました。 先ほど、お茶漬けでいただきましたが、おしい佃煮でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/171-87275d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。