『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ甘露煮のお土産用 その2
年末最後の「たこ甘露煮」ですが、無事にすべてのご注文分を昼頃にたきあげました。 一晩中、休むことなくたき続けるとさすがにつかれますね。 しかし、これで、安心して年を越すことができます。

本当に、今年一年のご愛顧ありがとうございました。

来年も、おでん屋「たこ梅」をご贔屓のほど、よろしく、お願い申し上げます。

                                おでん屋「たこ梅」店主
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/173-8eae90fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。