『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水菜のおでん
195b544b.jpgこの時期になると、おでん屋「たこ梅」では、水菜を薄揚げで巻いた おでん 「菜っ葉」(なっぱ)をお出しします。

「菜っ葉」には、露地物で畑に霜が降りるようになってからの水菜を使います。 霜が降りるようになってから使うのは、水菜がやわらかくて美味しくなるからです。 今年は、暖冬傾向で霜が降りるのも遅く、例年より半月ほど遅くなりました。

来週から、お出しできると思いますので、お楽しみに!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/194-7a61bce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。