『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこ
「ひよこ」ってお菓子ご存じですか?
福岡のお菓子会社が「ひよ子」というひよこの形をしたおまんじゅうを売っておられます。その会社がこの形を「立体商標」として出願し認められました。これが騒動の始まりで、商標権を楯に、他社にひよこ型のお菓子の製造中止を求めました。 それで、「ひよこ」とか鳥の形をしたお菓子は江戸時代以前よりあり、立体商標として認めたのは無効であると裁判になり、今日、商標は無効であるという判決がでました。

「ひよこ」記事の抜粋
福岡市の老舗(しにせ)製菓会社「ひよ子」が販売する同名の鳥形まんじゅうの形状が「立体商標」として商標登録できるかどうかが争われた訴訟の判決で、知財高裁は29日、登録を認めた特許庁の審決を取り消した。中野哲弘裁判長は「鳥の形と極めて似た菓子が全国に多数あり、和菓子としてありふれたもの」と述べ、類似した鳥形の菓子「二鶴の親子」を製造販売する同市の「二鶴堂」の請求を認めた。

おでん屋のたこ梅ですが、昨日書いたように、「のれん」というのはブランドですから、これを守るためには商標なんかの取得も必要なんでしょうねぇ、、、
これから、ちょっと勉強しないといけません、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/203-659c8e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。