『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神農さん
大阪の淀屋橋と北浜の東西の通りに道修町というところがあり、昔から薬種問屋さんが軒を並べています。 この中に少彦名神社があり、神農さんの名前で親しまれていますが、毎年、11月22,23日に神農祭がとりおこなわれます。

私も、子供の頃より、親や親戚に連れられてお祭りにゆき、神社で、「張り子の虎」を受けます。(笹に張り子の虎がついた無病息災のお守りです。)

このお祭りに行くと、大阪も一年が終わるなぁ、、、という感じがします。 というのも、子供の頃から、「大阪の祭りは、えべっさん(今宮戎神社)ではじまって、神農さんで終わんねん」と聞かされ続けてきたからかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/206-8f165041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。