『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊ランティエに おでん屋「たこ梅」掲載
月刊ランティエの一月号に、おでん屋「たこ梅」が掲載されています。

作家の方々が、自身が大好きなお店の鍋料理を紹介する特集なのですが、開高健さんが愛したお店と言うことで、たこ梅をご掲載いただきました。

開高健さんは、元々おじいさまが たこ梅 においでで、開高健さん自身もおじいさま、お父様につれられて、小さい頃より、お店においでいただいておりました。 そして、冬になるとたこ梅の四代目がおでんをかかえて、東京のご自宅までとどけているというおつきあいだったようです。

先月より、おでんの通信販売を始めたのですが、それよりずっと早く、四代目の時に、一部のお客様だけだったようですが、いわゆる「お取り寄せ」をやっていたのですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/208-5e4bd4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。