『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんの「鯨すじ」
おでん屋「たこ梅」には、鯨のおでんが、

  さえずり・・・・・・・・ひげ鯨の舌

  ころ・・・・・・・・・・・抹香鯨(マッコウクジラ)の本皮

  鯨すじ・・・・・・・・・ひげ鯨のすじ肉

  鯨すじネギ袋・・・細かく刻んだ鯨のすじとネギの薄揚げ詰め

の四種類あります。

特に最近人気なのが、じっくりたいてとろっとした「鯨すじ」なのですが、同じように仕込みをしても、よく煮くずれるようになり困っていました。

調べてみると、鯨すじといっても、ミンク鯨やイワシ鯨、ニタリ鯨など、いろいろ種類があって、これまでの物と手がかわったようなので、何種類か集めて、試したら、なかなかにグッドなのがありました!!

今日は、そのテストをずっとやっていました。

明日から、より美味しい鯨のすじをお出しできそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/213-c7572f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。