『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでん用の「さえずり」 三日目
おでん屋「たこ梅」のおでん用の  さえずり(ひげ鯨の舌)仕込みの三日目。

茹で上げた鯨の舌から、余分な脂をとりのぞくのが、作業の仕込みです。

たこ梅独自の製法で、じっくりと時間をかけて脂を取り除いて、おいておき、あとは、必要に応じて、串刺し用に切りそろえていきます。

そして、下炊き、本炊きし、お客様のお皿へお出ししております。

このため、仕込み初めから、お客様に召し上がっていただくまで、一週間程度要します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/214-f8b47c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。