『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開高健さんの特集で取材
先日、月刊ランティエという雑誌の取材がありました。
なんでも、作家の開高健さんの特集で、たこ梅 分店で おでん や昔の話の取材を受けました。

開高健さんは、とりわけ「さえずり」のおでんを気に入っておられたらしく、作品のなかにもしばしば登場します。

「新しい天体」という作品では、
~ クジラの舌も根や先端などの部分によって組織がそれぞれ異なるらしくて、シコシコしたの、クニャクニャしたの、やや固い噛みきりやすいの、とろとろになったの、香ばしいの、焦げ味のあるのなどと、串の一本一本がまことに小憎く複雑であって、ひときれひときれが楽しみである。 ~
とあります。

ちなみに、わたしも、サエズリが一番の好物です、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/224-cdd12b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。