『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらの「ちょうちん」
422ccf3a.jpgたこ梅」分店の提灯に痛んできたものがあったので、ひとつ、新調しました。「たこ梅」の提灯は、昔と変わることなく、永年おつきあい願っている提灯屋さんで、ひとつひとつ手作りしていただいています。番傘や蛇の目傘と同様の沢山の工程をふみます。竹の骨に何度も油引きを繰り返し、約三週間かけて仕上げられています。提灯に近づくとかぐわしい香がしてきますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/246-80b3339e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。