『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「筍(たけのこ)」の関東煮・おでん始めます
89f77b68.jpg毎年、人気の新筍(しんたけのこ)の季節がやってきました。

毎朝、早朝より土のついたままの竹の子を水洗いし、大釜で糠だきします。
そして、皮をむいた後、ひとつひとつ丁寧に切り分け、下だきです。
そうしてから、やっと関東煮(おでん)鍋に入れて本だきして、お客様のお皿へとどきます。

毎年のことですが、一ヶ月くらいの関東煮(おでん)ですので、お立ち寄りのさいは、是非、ご賞味下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/27-5f1cd4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。