『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しろ菜」の関東煮・おでん
しろ菜「しろ菜」の関東煮(おでん)を始めます。

昔は、ねぎま(なかなかの人気者です)を一年中やっていたのですが、夏場は「ねぎま」に適したネギが手に入りにくいため、おもいきって、夏はねぎまをお休みすることにしました。

その間、何か、青物をつかって美味しい関東煮(おでん)ができないものかと試行錯誤を重ね、旬の野菜である「しろ菜」と「豚バラ肉」を組み合わせて完成したのが、この「しろ菜」の関東煮(おでん)です。

しろ菜の甘みと豚から染み出す肉汁の相性が抜群で、大変な人気の関東煮(おでん)となっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/55-6cd011c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。