『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月
今日は中秋の名月ですが、大阪の空には、煌々たる月がのぼっています。
夜になると空気も、少し秋めいているようです。(といっても、もう、9月も終わりですが、、、)

ところで、いずれも使われていますが「中秋の名月」なのか「仲秋の名月」なのか、どちらが正しいのでしょうね。

大漢和辞典によると
【中秋】 (1)秋を三分したなかの秋。仲秋。
     (2)秋のまんなか。陰暦八月十五日。
【仲秋】 秋三箇月の中の月。即ち陰暦八月。中商。なかのあき。
     八月十五日を指す中秋は、これとは別の語。
となっており、旧暦の8月15日である今夜の月を指す言葉としては、「中秋」の方が適当なようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/76-5e41a4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。