『たこ梅』のスタッフ日記
「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」と「酒」にかこまれたスタッフのつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五山送り火「大文字」
a05b6708.jpg八月十六日は、京都で五山送り火の日です。
お盆で家に戻ってこられた先祖の御霊を西方浄土へお送りする日で、その儀式として送り火がおこなわれています。
東側より 大文字 妙法 舟形 左大文字 鳥居形 の五つの文字や図形が、毎年8月16日の午後8時より順にともされます。

この五つになったのは戦後といわれ、江戸時代には、十ほどもあったそうですが、時代により増えたり減ったりして、現在の様式に落ち着いているそうです。

五山送り火は、各々、地元の保存会の方や檀家の方々が代々お世話をして守ってこられていますが、その姿を拝見すると歴史と文化を守り伝えることの大切さに思い致し、檀家や隣近所のお付き合い、地蔵盆などもだんだん寂れつつある私の近所の姿が悲しくなり、なんとか盛り上げていきたいと感じてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takoume1844g.blog134.fc2.com/tb.php/91-6aec485f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。